全身脱毛症ってどんな病気?

全身脱毛症とはどんな病気?
全身脱毛症は、全身の毛が抜けてしまう病気のこと。
実は正しい病名は全身脱毛症ではなく
汎発性脱毛症といいます。
脱毛症の中ではもっとも重症なタイプだと言われています。

 

汎発性脱毛症は、円形脱毛症のひとつです。
ヒゲやすね毛、陰毛など、体中の毛という毛が抜け落ちていきます。
円形脱毛症とは違うように思いますが
いくつもの円形脱毛症が重なって、全身の毛が抜けると考えられていて
円形脱毛症のひとつなのです。

 

まだ原因がわかっていない病気なので
その治療は、脱毛の状態を見ながらということになります。

 

全身脱毛症の治療は、ステロイド注射や
液体窒素での冷凍療法、紫外線照射などです。
場合によっては入院して集中的な治療を行う場合もあります。

 

 

全身脱毛症が疑われるときは、
なるべく早く、専門医の診察を受けることが大切です。

 

全身脱毛症の場合、髪の毛だけでなく
体中の毛がどんどん抜け落ちて行ってしまうため
精神的なショックやストレスが大きい疾患です。
周りの方のフォローも大切になってきます。
もし自分がそうだと思う場合は、早めに病院にいくようにしてくださいね。